どうやって売ったらいいの?そんな方へ

使わなくなったiPhoneをどうしようかと思っている方にお伝えしたいことです。金額はそれぞれですが、売れます。どんな状態でも買取をしてくれるショップがあるんです。そんなショップも簡単にみつけることができます。

さてよくあるこの作業

iPhoneを売るとなると、やって置く方がいいことがいくつかあります。そんなのが面倒で、やり方もイマイチわからないからそのままのにしているという方は少なくありません。データを消去してしまった買取のショップへ持っていくことが理想的ですが、実際にこのような作業が不慣れな方はそう簡単にできることではありません。データを消去していないiPhoneは買取できないと言われる場合などがあります。これは本当に面倒です。しかしl、そんな方のためのショップがあります。データを代わりに消去してくれます。ここなら安心です。できなくても頼めばいいわけです。
気なる個人情報もしっかり消去してくれます。

売ることなんて考えていいなかった・・・

ほとんどの方がそうです。買った当初は買い替えるなんてことは全く考えもしません。だから、箱などの備品を捨ててしまっています。揃っていた方が価格も上がる可能性が高いのですが、そろってなくても買取してくれるショップはたくさんあるのです。たくさんあるのですが、いくつか比較検討してその中から決めましょう。
そんな買取でも注意が必要なことがあります。それは、普通はないことですが、不正に入手したiPhoneは買取できません。要は、ネットワーク制限がかかっているものは買取ができないのです。ネットワーク制限とは、支払いが済んでないiPhoneなど自分で利用する分には問題なのですが、売るとなるとこれはできないのです。買った相手は自分のiPhoneとして使えないのです。

関連する記事